口コミ・評判

リクルートエージェントの口コミや評判!webデザイナーの転職を目指す人へ

リクルートエージェントの口コミや評判!webデザイナーの転職を目指す人へ
サービス名 リクルートエージェント
利用料 無料

特徴 リクルートエージェントは転職後の利用者満足度によると、99%の方が「満足」!

20代~40代まで幅広い利用者の方からの高い満足を実現する、業界最大手の転職エージェント。

運営会社 株式会社リクルートキャリア(1977年11月)

口コミを見る公式HPへ

リクルートエージェントは「リクナビNEXT」と同じ株式会社リクルートキャリアが展開する、国内最大手の転職エージェントサービスです。

この記事では

MIYUKI
MIYUKI
  • リクルートエージェントの特徴
  • 実際の口コミを交えた評判の分析
  • 他社と比較して強みや弱みはどこなのか

これらを紹介しています。

この記事を読むことで、リクルートエージェントのサービス内容や注意事項が確実に理解でき、利用すべきかどうかが判断できます

KENJI
KENJI
転職エージェントはよく分からない部分が多いからこういう記事は助かるよ!

リクルートエージェントへの登録を検討している方はぜひご一読ください。

リクルートエージェントに登録する ⇒

リクルートエージェントとは?

リクルートエージェントとは?リクルートエージェントは、各業界・各業種に精通したキャリアアドバイザーが、求職者の希望やスキルに沿った求人を、厳選してご紹介してくれる人材会社です。

大手ならではの充実したサポート力

リクルートエージェントのアドバイザーは、求人紹介をするだけではありません。
提出していただく職務経歴書・履歴書などの書類の添削、独自に分析した業界・企業情報の提供、志望企業への推薦など様々な転職サポートをさせていただきます。

他にも参加者の80%以上に満足していただいている、リクルートエージェント主催の「面接力向上セミナー」にも無料で参加可能です。

業界最大級の非公開求人数

転職業界の誰もが認める、リクルートエージェントの「求人情報の多さ」と「転職支援サービスの質の高さ」。

リクルートエージェントでは一般公開している求人の他、10万件以上の非公開求人を取り扱っております。もちろん、webデザイナーに関する求人も幅広く揃えています。

応募が殺到しすぎるから、企業戦略上一般公開できない重要求人だからなど、非公開にせざるを得ない魅力的な求人に出会うことができます。

 

リクルートエージェントのメリット・デメリット

リクルートエージェントを利用するメリットとして、3つの要素が挙げられます。

  • 転職エージェントの圧倒的な充実サポート
  • 他の転職サイトでは見られない「非公開求人」
  • 30万人以上を転職成功させた万全の支援体制

この3つです。

以上の強みについて詳しく解説していきますので、今後、転職をお考えの方は要チェックですよ!

転職エージェントの圧倒的な充実サポート

リクルートエージェントを利用された方からのコメントで多いのが、「担当頂いた転職エージェントがとても頼りになった」というところ。

運営しているリクルートキャリアでは、この「リクルートエージェント」にかなり力を入れているということもあり(実際業績も向上し続けているようです)、優秀なスタッフの方が担当エージェントになるケースがとても多いのです。

他の転職サイトでは見られない「非公開求人」

一般には出回らない『非公開求人』を多く抱えており、その中にはwebデザイナーなどweb業界に精通した非公開求人も多いです。

つまり、リクルートエージェントの転職サービスに登録すると9万件以上の非公開求人も検討候補として参照できる、ということですね。

KENJI
KENJI
「リクナビNEXT」とかの転職サイトにはない求人があるって事?
MIYUKI
MIYUKI
そうよ。ここがリクルートエージェントの人気と実績の秘訣

>> リクルートエージェントに登録して見る

30万人以上を転職成功させた万全の支援体制

リクルートエージェントは「転職成功実績」も事実上ナンバー1の転職エージェントであり、これまでなんと30万人以上もの規模の転職者を転職成功に導いています。

その実績を支えるのは、前述の転職エージェントの担当スタッフの品質と、これまでの豊富や転職ノウハウ、そして強力なサポート体制といった、「組織としての仕組み」です。

どんな「仕組み」があるのかというと、転職活動者に面接必勝法を伝授するという「面接力向上セミナー」、社風や選考情報など、生の企業情報を伝える「エージェント レポート」、そして転職活動者の進捗をグラフィカルにトラッキングできる「Personal Desktop(PDT)」──といった、様々な就職支援ツールで転職希望者を強力にバックアップしてくれます。

もちろん、webデザイナー志望であればポートフォリオの作り方などもレクチャーしてくれます。

リクルートエージェントが開催する「面接力向上セミナー」は参加者の99%がアンケートで「満足」以上と回答しているようです。他の転職サービスと比較しても、かなり強力な転職支援の仕組みとなっています。

メリットがあればデメリットも存在するものですが、リクルートエージェントの場合におけるデメリットとは

  • 転職求人に多少の偏りがある

の、2点があげられます。

こちらも詳しく解説していきます。

転職求人に多少の偏りがある

レバテックキャリアは元々がシステム会社であった為、エンジニアの案件が比較的多いです。

冒頭にも記載させて頂いた通り、web関連の求人もどんどん増えてきているので、今後は改善されていくでしょう。

ですが、現時点では求人に偏りがあるというのは、事実です。

リクルートエージェントに登録する >>

リクルートエージェントの口コミ・評判

ここまで色々と書いてきましたが「実際に利用した人がどう思っているのか」が、結局のところ一番信用できますよね。

ということで、数あるリクルートエージェントの口コミの中でも、3つを抜粋してきましたので、参考にして頂ければと思います。

30代 男性
30代 男性

転職の条件が首都圏から地方へのUターンだったため、年収的な意味での質はあきらめていた部分があったが、待遇面は現状維持できるような求人票を定期的に提示してもらえたため良かった。結果的に、Uターン転職も成功し、年収も170万円上昇がかなったため、感謝をしている。

14人が参考になったと言ってます。

20代 男性
20代 男性

こちらの条件を理解頂いた案件で、100前後の求人を紹介してくださいました。転職の決意となった目標に、かなり近い仕事につけました。リクルートエージェントの多大なる支援のおかげで転職に成功し、大変感謝しています。

34人が参考になったと言ってます。

30代 女性
30代 女性

求人内容や提供された情報内容は的確で良かったのですが、デザイナー向けの求人は8件のみと、少し少なかったです。私にとってはサブで登録する会社という感じでした。

21人が参考になったと言ってます。

利用される際の判断材料にして頂ければ幸いです。

リクルートエージェントに登録する ⇒

 

リクルートキャリアとリクルートエージェントの違い

リクルートエージェントとリクルートキャリアは違う転職エージェント?

ここからはリクルートキャリアとリクルートエージェントの違いについてご紹介します。

リクルートキャリアとは?

株式会社リクルートキャリアが行っている中途採用の人材紹介事業の部門・サービス名が「リクルートエージェント」です。

つまりリクルートキャリアは会社名、リクルートエージェントはサービス名と覚えましょう。

 

リクルートエージェント 電話面談の流れ

転職エージェントとのカウンセリングは電話面談は、転職エージェントによって対応がいます。一部の転職エージェントは、電話カウンセリングで非公開求人紹介してくれるので、希望通りに転職活動ができます。

転職エージェントの電話面談のメリットはなんでしょう。

  • 休日でも電話面談してくれる
  • 夜でも電話面談してくれる

朝から晩まで働いていて忙しい人でも、夜10時くらいまで「電話面談で対応してくれる」転職エージェントはありがたいでしょう。

転職エージェントによっては、土曜日も候補日に入れてくれるので、フレキシブルで有効です。転職エージェントに簡単に相談し、「非公開求人」などを見せてもらい「転職するか」決めるといったこともできます。

電話面談が完結する転職エージェントを上手く使うことで、よりよい転職へと結びつけられます。

リクルートエージェントに登録する ⇒

 

リクルートエージェントの退会方法は?

いざ、リクルートエージェントに登録してみたけど、やっぱり気が変わり退会したいなと考える人もいます。

まだサポート期間が残っている状態で退会する事はできるのでしょうか?

転職のサポート期間中でも退会できる?

リクルートエージェントのサポート期間は3ヶ月です。

その期間中は『途中退会する事はできます』

リクルートエージェントの退会方法は2つあります。

  1. 転職サポートサービスのキャンセル」ページから手続きをする
  2. 担当キャリアアドバイザーへメールか電話で伝える

「転職サポートサービスのキャンセル」ページから手続きをする

退会ページから手続きするには、「氏名(フリガナ)、メールアドレス、生年月日、お申込み受付番号(アルファベットで始まる10桁の英数字)」を入力します。

お申し込み番号とは、転職支援サービスに登録した際に、申し込み完了メールに記載されています。

担当キャリアアドバイザーへメールか電話で伝える

せっかく担当してもらった方に報告するのは、気まずいかもしれませんが社会人としての対応を心がけるのであれば、担当キャリアアドバイザーへ直接、退会の意思を伝えるのが手っ取り早いです。

その際には、必ずこれまでお世話になった事に対し、感謝の思いを伝える事を忘れずにしましょう。

退会しても再登録は可能

KENJI
KENJI
退会しちゃったけど、やっぱりまた戻りたいってなった時に戻る事はできるの?
MIYUKI
MIYUKI
リクルートエージェントの場合は基本的に『再登録が可能』よ

しかし、期間中にリクルートエージェントサイドから支援を打ち切られたり、トラブルを起こして退会した場合などは再登録する事ができませんのでご注意ください。

再登録手続きは1分で完了します。
よろしければ下のリンクをご利用ください。

リクルートエージェントの公式サイトはこちら ⇒

 

ABOUT ME
MIYUKI
MIYUKI
転職アドバイザーのMIYUKIです♪ Webデザイナー関係の転職情報を皆さんにお届けします♪
転職エージェントおすすめランキング
webデザイナーに特化した 転職エージェントおすすめランキング