未経験

【初心者OK】未経験からでも出来るweb業界のおすすめ仕事5選

web業界は全くの未経験でも、社会参加したり働ける仕事が存在します。
未経験だとあまり高度な仕事は出来ませんが、全く何もさせてくれないことはなく、むしろチャンスがあります。

web業界では未経験からでも働ける仕事はあるか

基本の理解や成長を目指す勉強など、継続的な努力は求められますが、努力次第でキャリアを高められるのが魅力です。

即戦力が求められるのはどの業界も同じですが、

未経験から育てて戦力にしたい企業があるのも事実です。

未経験者はアルバイトで仕事を始めるのが現実的で、プロの仕事を見ながら学んだり成長することが出来ます。

まずは雑用や補佐的な仕事を見付け、それから経験を積んでステップアップするのが得策です。業界は人手不足で人材を欲しがっていますから、売り手有利の市場だと言っても過言ではない状況です。

誰でも最初は未経験者

デザインでもプログラムにしても、最初は誰もが未経験者ですし、一から人材を育てる意欲がある企業なら経験を問わずに歓迎してくれます。

人材の育成と確保の重要性に気が付いた企業は、初心者歓迎でアルバイトの募集を始めている傾向です。

デザイン崩れの確認やUIの使い勝手のテストなど、全く専門知識がない人でも出来る仕事はあります。

データ入力なら誰でも始められますし、この仕事をステップアップの切っ掛けにすることも出来ます。

 

未経験でもOK!web業界のおすすめ仕事5選

データ入力の簡易作業

データ入力は地味な仕事ですが、web業界において需要が大きくおすすめに値する仕事です。 求められるのはキーボード入力の速さと、入力される内容の正確さです。

情報を外に漏らさない守秘義務も守ることで、報酬が貰える未経験者OKの仕事となります。

webデザイナー

webデザインの分野は、web業界の中でも花形で憧れの的です。

プロになるには色彩感覚やデザインの基本など、覚えることが沢山あって経験も求められます。 しかし今は中途半端なデザイナーよりも、吸収力が高く柔軟性のある未経験者が好まれます

さらに、アルバイトなら低コストで採用可能なので、育成を目的とした企業が力を入れます。

サポート窓口の対応

スマートフォンゲームのサポート窓口は、web業界の意外な魅力があります。 サポート窓口はwebの専門知識が不要なので、採用のハードルは低く待遇も案外悪くないといえます。

製品の知識と対応力は問われるものの、対応マニュアルや研修があるので安心です。 会話が好きな人やクレーム対応が苦にならない人など、コミュニケーション能力が高い人に適しています。

バグチェック

バグチェックはゲーム好きの人に最適で、未経験者でも働ける機会が多くあります。 集中力と単純作業が必要ですが、ゲームを何時間でも続けられる人なら、天職と呼べる仕事になります。

プログラマー

プログラマーはweb業界の裏方で、デザイナーと同様に専門知識が不可欠です。こちらも人材不足なので、未経験者の募集は案外多く初めてでも働けます。

 

未経験からweb業界で働く際に、準備しておきたい事

未経験でweb業界に踏み込む場合は、事前に準備を終えて本番に備えることが重要です。 どのような仕事があるのかを始めとして、どんな知識が求められるかを把握します。

パソコンを使う作業が多いですから、自宅に勉強用を一台用意すると、仕事を覚えたり上達するのに役立ちます。

知識が全くないなら書籍を用意したり、情報がまとめられているwebサイトに目を通すのもありです。

兎に角手と頭を使って知識を吸収する、これが未経験者に求められる働く際の準備です。 引き出しが多ければ未経験者でも役立てたり、意欲がある人材と評価されて次のチャンスに繋がります。

転職したい企業の事前リサーチは重要

憧れだけでは仕事になりませんし、貢献しなければ報酬は貰えなくなります。 一方で面接を受ける前にしても後でも、両方共に共通するのは働く企業に関するリサーチです。

採用が決まったら自社製品を把握しておくのは当然で、何も知らなければサポートの仕事すら任せられなくなります。 逆に自社製品を知るということは、話がスムーズに進みやすく、コミュニケーションが円滑に上手く行くので大切です。

自分で動き出してスキルを磨こうとする、この姿勢が未経験でweb業界に入り働く際に、準備しておく必要性が高いポイントです。

 

web業界は経歴より実績(スキル)を重視します

web業界では肩書の経歴よりも、実戦経験で積み重ねたスキルが重視されます。 次々に新しい技術や概念が登場する業界なので、日々アンテナを張って成長する姿勢が肝心です。

反対に捉えるなら、過去の経歴ばかりが充実している人は、近年は成長が止まりスキル不足だと見做されます。 スキルは意欲次第で身に付けられるので、油断しているとベテランでも経験が浅い人に追い抜かれます。

実績は少しずつ積み重ねる他ありませんが、知識に対し貪欲になり、様々なプロジェクトに参加することで成長したり実績を増やせます。

未経験者でもスキルを磨く意欲があればチャンスあり

古くて役に立たない肩書は重視されないので、未経験者でもスキルを磨く意欲があれば、仕事が見付かるチャンスが得られます。

実績は小さくても数が多い方が良く、場数を踏むと自然に経験の厚みが増します。 実績を増やすには仕事の増加が不可欠なので、まずは基本を早く身に付けて応用に入ります。

応用では貪欲に知識を吸収したり、成果を出して実力を認めてもらうのが一番です。 意欲があって仕事が出来る人は、経歴だけの人よりも重視され価値が高く評価されます。

web業界は特にこの傾向が強いので、今から入っても遅いということはなく、未経験者でも上を目指せる余地があります。

ABOUT ME
MIYUKI
MIYUKI
転職アドバイザーのMIYUKIです♪ Webデザイナー関係の転職情報を皆さんにお届けします♪
転職エージェントおすすめランキング
webデザイナーに特化した 転職エージェントおすすめランキング