未経験

独学でwebデザイナーの勉強する期間はどのくらいがベスト?

webデザインを勉強してwebデザイナーとして活躍する。

そんな人たちが近年増えています。

しかも彼らの中には専門学校などには行かず独学でデザインを学んだという人たちもいます。

KENJI
KENJI
独学でwebデザイナーになった人って多いよね

 

どのくらいの期間で独学でwebデザイナーになれるのか?

もし独学でwebサイトのデザイン方法を学ぶには一体どのくらいの期間が必要なのでしょうか。

まず、webデザイナーとして最低限何を学び勉強しないといけない項目をまとめました。

HTML/CSS知識(コーディング)

webデザインを学ぶためにまずはHTMLやCSSを学ぶ必要があります。これらの言語はすべてインターネットサイトを構築している言語です。

これらの言語に関する書籍はたくさんあり読書しながら勉強することもできます。しかし近年はよりよく学ぶためにオンラインサービスがあるのです。これらのツールは無料で公開されており応用分野までしっかり勉強できるのが特徴です。 webサイトを構築するにあたってはJavaScriptという言語の習得も欠かせません。

インターネットページは基本的には上記にあげたHTMLとCSSで構築することができます。しかしよりきれいにサイトを見せるためには動きが必要です。そのために必要な言語がJavaScriptなのです。こちらに関しても本やオンライン学習を効果的に使うことで独学で身につけることができます。

さらにjQueryも併せて学ぶと良いと言われています。こちらについてはJavaScripと構造が似ており一緒に学習することが効果的です。

デザイン

webデザインというからにはデザインの勉強も必要となります。

どれほど優れたデザインでも必ず基礎デザインのもとに成り立っています。これらを独学で学ぶことは一見難しいように思えます。デザインのスキルはオンライン学習よりも本を読みこんで学ぶほうが効果的です。一冊深く読み込めば飛躍的にデザインセンスがあがります。

本でしっかり基礎を習熟したあとには実際のサイトを見てどうデザインのスキルが活用されているかを確認しましょう。美しいサイトや工夫の多いサイトは非常に参考になります。それらを一か所にまとめたギャラリーサイトというものも存在していますのでしっかり確認すべきです。これらは定期的に確認することで今のデザインの流行や喜ばれるスキルを身につけるきっかけにもなります。

ツール、ソフト

次にwebサイトを作るために欠かせないツールを学びましょう。これらは画像を修正するためのPhotoshopというツールや製図で使われるillustratorというふたつが主流です。

webデザインを学んだことがなくてもこれらのソフト名称は聞いたことがあるかもしれません。これらのツールについてはオンラインで学習することは難しいので本で学ぶのがベストでしょう。

幸いPhotoshopやillustratorに関する書籍は初心者向けから現役デザイナーが使用するレベルのものまで豊富にあります。

Photoshopはサイトのページイメージを作成したり画像の編集を行うために使用します。illustratorはwebサイト上にあるボタンやロゴを作成するために使用し、それぞれ独特の使用方法があります。慣れるまで時間がかかるツールですがデザインに欠かすことはできません。 ここまでが簡単なwebサイトを作成するにあたって必要なスキルです。独学で学ぶ人は大抵これらを1~2年ほどで習得しています。

まずはパソコン、プログラミングを書き出すためのテキストエディタ、Photoshopやillstratorなどのツール、各種デザイン関係の書籍や教材などを用意し、段階に応じて少しずつ学んでいくのです。

これらの中でも価格が高いのはPhotoshopなどのツールソフトでしょう。ソフトを用意するためのお金が足りないという場合はPhotoshopから用意することをおすすめします。まとめて購入することで負担が減らせることもありますので慎重に検討すべきです。

最期にもうひとつ必要なスキルをあげておくべきでしょう。

SEO対策

それはSEO対策、アクセス解析についてです。これらは一見webデザインには関係ないスキルに思われがちです。しかし実際にwebデザインの仕事を受注してみるとわかりますが、インターネットサイトは制作すれば終わりではありません。

何人閲覧しどのような層に見られているかによってデザインを見やすくしたり情報量を増やしたりなど工夫すべき点が多く出てきます。そのためこれらのアクセス解析の技術が必要となるのです。

SEOについては実際に自分でサイトを運営してみなければわかりません。もし自分で運営しているサイトやブログがあれば分析ツールを搭載し実際にどのようなタイミングでアクセスされているかを肌で感じてみましょう。

書籍なども出版されていますがインターネットの業界は流れがとてもはやいので本になる頃には別のツールや解析方法が流行していることもあります。実際に自分で運営しどういう工夫をすればアクセスを増やすことができるか、オリジナルの答えを探していきましょう。

独学で以上を学ぶには時間はかかりますが不可能なことではありません。

いろんなサイトを巡回して効果的な勉強法も探してみるのがよいでしょう。

ABOUT ME
MIYUKI
MIYUKI
転職アドバイザーのMIYUKIです♪ Webデザイナー関係の転職情報を皆さんにお届けします♪
転職エージェントおすすめランキング
webデザイナーに特化した 転職エージェントおすすめランキング