悩み・疑問・理由

webデザイナーの就職が厳しいと言われるたった一つの理由

これからWebデザイナーの就職を考えていて転職をする場合、未経験者だと厳しいとも言われています。

未経験者だと就職が厳しい理由とは?

これはWebデザイナーだけでなくほかの仕事でも実務経験がないと難しいことは一緒です。

Webデザイナーの仕事は、サイト構成企画とレイアウトとデザインの作成、コンテンツ作成と準備そしてコーティングがあり、全て一人だけで行なう人もいますがほとんどは分業になります。

サイト構成企画が出来る人はやはり転職もしやすく給与も高いです。 求人サイトの年収などを確認してみると年収300万円から500万円ぐらいです。

年収300万円から350万円の仕事はコーティングとコンテンツ作成と準備で、実務経験を積むことで作業もしやすくなり未経験者でも就職はしやすいです。

よくバイトや派遣社員の募集もあるので、転職を考えているならバイトなどで経験をしておくとよいかもしれません。コーティングはHTMLやCSS、JavaScriptを使いWebページを作成していきますが、使うエディタはそれぞれ人によって違います。

コンテンツの作成と準備ではページで使用する素材を用意し、例えば画像やFlashなどがあります。ソフトを使って画像を加工や作成しますが、この作業も実務経験を積んでいけば誰でも出来て、外注も可能なので給与はそれほど高くありません。未経験でも始めやすい作業なのでここで実績を積んでいくのがおすすめです。

年収が350万円から450万円の仕事は、Webサイトのデザインやレイアウトの作成が主で一番Webデザイナーらしい作業でもあります。

未経験ではできない仕事が多い

未経験でもコーティングやコンテンツ作成と一緒に行なうこともあり、正社員だと経験がなくてもこの仕事を任せてもらえることも多いです。

Webサイトのデザインはソフトを使い作成しますが、HTMLやCSSの仕様も考える必要があります。レイアウト作成はサイト制作の中でも重要でヘッダーやフッター配置、メニューやサイトマップなど全体的な構成を決めていきます。 この仕事はデザイナーだけでなく、クライアントやWebディレクターと打ち合わせをして決めます。

このときの内容がサイト構成のベースとなり、デザイナーは一緒にコーティングも覚えたほうが有利です。HTMLやCSSではフォローしきれない部分はJavaScriptで記述していき、中でも「JQuery」は必須といわれているものです。

これを活用することで表現にも幅が広がり、クライアントへの企画提案にも活かせるので就職活動をするときには学んでおいた方がよいです。 さらに給与が450万円以上を目指すときは、サイト構成の企画が出来るようになる必要があります。

これはデザイナーとして認められたことでもあり、コーティングやデザイン作成の経験を積んでから担当します。

webデザイナーからwebディレクターへ転職

サイト企画の経験を積んでいくと、Webディレクターへの転職も可能になり管理能力やマーケティングスキルを上げることでステップアップも可能です。 サイト構成企画では、最初のどのようなサイトを作成し訪問者はどんなユーザーを想定し、サイト名やコンセプトなどクライアントとディレクター、営業たちと一緒に行っていきます。

ここで決めた内容にあわせて作業をしていきますが、サイト構築ではクライアントの要望や変更にあわせて柔軟に対応しなければなりません。

デザインセンスもやっぱり必要

いくつかの提案を出して直ぐに要望や変更に対応が出来るようにするすばやさが欠かせません。 Webデザイナーにはデザインセンスも必要で、キャッチコピーやサイトロゴなどは個人のセンスが試されます。

センスは経験を積むことでも上達していきますが。アイデアを出しやすい方向性を先に自分で把握しておくことが大切です。

適正度を高めるには自分の得意分野を伸ばしていってから、少しずつ苦手な分野をカバーできるようにしていくのが望ましいです。

デザイナーはサイトのコンテンツを担当する大切な部分で、クライアントからすると料金を支払い以上は集客が出来ないと意味がなくなります。

依頼されてよいアイデアがない場合でも積極的に企画の提案を出して効果を出していくことは当然であり、浮かばないことがないように常に最新情報や流行なども調査して溜めておく必要があります。

サイト構成から企画まで担当し、全ての流れに関して実務経験を積んでいけば転職もかなり有利になって、もっとステップアップも目指せるようになります。

Webデザイナーとして働くことはそれほど難しいことではないですが、厳しいのは年収を上げていく段階でスキルを磨くときに個人のセンスだけでなく実績も影響することです。

努力を重ねていくことで初めて認められる

とても華やかな仕事に感じますが、実際は地道に努力を重ねていくことで初めて認められます。けして甘い世界ではなく厳しい仕事ですが、諦めずに積極的に実績を重ねていくことで就職や転職でも有利になっていきます。

経験がない場合でも、バイトから初めて簡単な作業から覚えていくことがステップアップに繋がります。

ABOUT ME
MIYUKI
MIYUKI
転職アドバイザーのMIYUKIです♪ Webデザイナー関係の転職情報を皆さんにお届けします♪
転職エージェントおすすめランキング
webデザイナーに特化した 転職エージェントおすすめランキング