転職ノウハウ

【比較】転職サイトと転職エージェントの違いは?

「転職サイト」と「転職エージェント」って具体的に何が違うのか?転職サイトは分かるが、エージェントの方を理解していない人、そもそもエージェントの存在すら知らない人もいます。

MIYUKI
MIYUKI
この記事では、転職サイトと転職エージェントの違いを簡単に説明するね♪

転職サイトとは?

転職サイトとは、WEBサイトを通して受けることができるサービスです。

一般的には、様々な業種、職種の求人が掲載されているサイトを利用することができ、自分で希望に応じた求人を探すという形になります

基本的には、掲載されている求人を全て閲覧できて様々な業種や企業を比較、検討した上で希望に合ったところを選んで応募することができます。

転職サイトのメリット

メリットとしては、未経験者でも応募できる求人も数多く見つけることができ、誰でも応募することが可能です。

サイトを経由して転職活動ができるため、いつでもどこでも転職活動を行うことができるということも特徴のひとつです。

パソコンはもちろん、スマートフォン対応のところも多いため、様々な場所で仕事探しをすることができます。

希望に合った求人を探すことも、希望に合った求人に応募することも、自分のペースで簡単に行うことが可能です。

複数の求人に応募することも可能であるため、応募しやすいという特徴もあります。

転職サイトのデメリット

デメリットとしては、転職エージェントほどきめ細やかなサポートは受けられないということがあげられます。

しかし転職サイトもサイトにより担当コンサルタントによるサポートを受けられるところもあれば、企業からのスカウトを受けられるようなところもあります。

幅広い業種を扱うところもありますので、自分に合ったところを選んで利用するとよいです。

 

転職エージェントとは?

転職エージェントは、対人型のサービスであり、エージェントによるサポートを受けながら転職活動を行うことができるサービスです。

WEBを通じて利用することができますが、キャリアアドバイザーやキャリアコーディネーターなど担当エージェントと個別に面談を行うことから始まります。面談を行い、経験や希望といった必要事項の聞き取りが行われ、経歴や希望をもとにして担当エージェントが求人を紹介して貰うことが可能です。

転職エージェントのメリット

メリットとしては、担当のエージェントが求人探しを始め内定までに必要な様々なことをサポートしてくれます。

他人には相談しにくい転職に関わる様々なことを相談できますし、面接日の調整などもしてくれます。デメリットとしては紹介して貰える求人の数が限られるという点です。

しかし非公開求人など一般に公開していない求人を紹介して貰うこともできますし、詳しい仕事の内容や職場の情報など求人票などからでは分からない情報も教えて貰うことができます。

個人では質問しにくい内容のことも代わって聞いてきてもらうことができますから、気になる給与のことや待遇のことなども詳しく聞いた上で判断することが可能です。

求人の紹介だけでなく、キャリア相談や面接指導、履歴書の書き方指導、面接日の調整、面接への同行など様々なサポートが期待できます。

 

転職サイトと転職エージェントどちらを使うべき?

転職サイトと転職エージェント、自分はどちらを使うべきなのか悩むという方もいらっしゃいます。

転職サイトを選ぶか、転職エージェントを選ぶのか、それは希望する仕事によって決めるというのがおすすめです。

医師のように専門性の高い仕事の場合には、転職エージェントを選んだほうが自分に合った仕事を紹介して貰いやすくなります。

一般的に転職サイトは幅広い職種を扱っていますので、個々の職種に絞っていくと数が少なくなってしまうことも考えられます。

また仲介者する側にも専門的な知識が必要な場合には転職エージェントを利用したほうがスムーズに話を進めることができるのでおすすめです。未経験の仕事に就きたいような場合には転職サイトのほうが向いています。

ただし転職サイトにも職種を限定して扱っているところはありますので、自分にとって使いやすいサイトかどうかは見極めて登録することが必要です。働きたいエリアで希望する業種の求人を数多く扱っている転職サイトを選びましょう。

転職サイトの場合には同時に複数の企業に応募できるだけでなく、複数の転職サイトに登録することも可能です。複数のサイトに登録して、比較しながらタイミングよく求人を手に入れましょう。

どちらも積極的に利用するのがおすすめ

転職サイトと転職エージェント、どちらを選ぶにせよ積極的に利用するのがおすすめです。

待っているだけでは良い情報は入ってきませんし、やみくもに仕事探しをしても上手くいくとは限らないからです。

豊富な情報を得ることやプロの力を借りることは仕事探しにプラスとなります。登録したものの良い情報が出てこない、と、諦めてしまうのは勿体ないことです。

自分から積極的に転職サイトや転職エージェントに働きかけること、そのものがアピールになるからです。

出てきた求人を掲載しているだけの転職サイトを選んだのなら仕方ありませんが、非公開求人なども扱っている、専任コンサルタントがつくような転職サイトを選んだのなら働きかけるほうが得です。

転職サイトや転職エージェントへの相談を積極的に利用するなどといった行動が、やる気のアピールになります。

それぞれの企業にアプローチするわけではありませんが、転職サイトや転職エージェントへアプローチすることで担当者にアピールすることができます。担当者も人間ですから、やる気のない方よりもやる気のある方へのほうがサポートにも力が入ります。

非公開求人など有利な求人を優先的に手に入れられる可能性があるなど転職活動にとってプラスに働きますから、どちらも積極的に利用しましょう。

ABOUT ME
MIYUKI
MIYUKI
転職アドバイザーのMIYUKIです♪ Webデザイナー関係の転職情報を皆さんにお届けします♪
転職エージェントおすすめランキング
webデザイナーに特化した 転職エージェントおすすめランキング