新卒で早くも転職したいと考えてる奴はすぐに転職した方が良い理由

新卒で会社に入ったのに、もう会社を辞めたい。

そう思うのであればやめたら良いんです。若い頃は失敗しても次があるし一番ダメなのはその会社をやめなかった事を後悔すること。

「次こそ納得のいく就職を!」と張り切って転職活動をしている人も少なくありません。新卒、第二新卒で転職をする人は増えています。

自分が想像していた、目指していた仕事では無かったら辞める選択肢もしっかりと構えるべきです。年を取る度にその選択は薄れていきますが、人生を失敗しない為にもできるだけ転職など大きな決断は早めに決めるべきです。

 

新卒でやめても転職先はある

せっかく大学を出て良い会社で働けるようになったのに、すぐに退社したら親から周りから怒らせそう。確かに親が汗水流して稼いでくれたお金で大学に行き、良い会社に就職できたのに、それをやめてしまうのは親を裏切る行為に映るかもしれません。

しかし、新卒や20代はいくらでもやり直しができるので自分がやりたい事に果敢にチャレンジする事は悪くありません。

 

転職したいと考えてるなら決断は早く

会社に入ったら『とりあえず3年は働いてから転職を考えろ』という言葉を良く耳にするはず。『石の上にも3年』ではありませんが、何事も3年ぐらい続けるとそれなりのスキル(キャリア)が身に付くと言われています。

ただ、今会社をやめたいと思ったら3年後も同じ気持ちは変わらないはず。だったら、辞めたいという気持ちがあるのに3年間も続けるのって時間の無駄じゃないですか?

時間は有限です。

やめたいと思っている会社をダラダラ続けていても自分の為にもならないし会社のためにもなりません。

実際に、転職経験のある20〜39歳の113人にアンケートを取った結果。

「転職するならとりあえず3年働いてから」と思う人は全体の3割以下です。ほとんどの人が転職するなら3年働くより今すぐと考えています。

引用:マイナビ

普通に考えて、辞めたいと思っている会社で3年働くより、転職して次の会社で3年働いた方が自分へのプラスは計り知れないです。

 

転職する気もないのに会社をやめるのはNG

会社がしんどい、辛い、などの理由から新卒でも会社を辞めたいと感じる時はあります。もちろん辞めたいと思ったなら辞めるべきだとは思いますが転職する気もないのに会社をやめるのはリスクが大きすぎるのでNG。

転職したいから会社を辞める理由であれば納得できますが、次の行動を何も考えていない状態で会社を辞めるのは流石に考えを改めろと思います。

 

転職活動を新卒時の就職活動と同じと思っていませんか?

新卒で入社し、すぐに退社した人が辛い経験するのがこれ。

新卒時の就職活動気分で転職活動する人が多いですが、同じと思っていませんか?

就職活動時と同じでとにかく多くの会社にエントリーをして、説明会に参加して…と進めていくことが多いですが、転職でも同じ方法を試みる人がいます。

転職は本当に自分に合った仕事を探すので就職活動とはまた内容が異なってくるので、すぐに次の転職先が見つかるのは難しいでしょう。第二新卒の転職活動では、会社とのミスマッチを防ぐことに重点をおくべきです。

 

転職するなら事前に転職エージェントに登録しておこう【無料】

転職しようと思ったらしっかり準備が必要です。

転職エージェントで有名なリクルートは無料登録できます。仕事をしながらでも転職する事はできるので、いま転職する気がなくても転職エージェントに登録しておいた方がいざ転職しようとなった時にスタートダッシュができます。

仕事をしている間に、気になる求人情報をストックしておくだけでも『転職という選択肢』が出来て、心に余裕ができます。

 

転職をサポートしてくれる転職エージェントとは?

『転職エージェント』とは、自分に合った企業の求人紹介や履歴書の書き方、面接対策など、様々な転職活動のサポートをしてくれるサービスのことで、ウェブサイトから簡単な登録をすれば無料で利用できます。

通常の転職サイトだと自分で求人を探し、応募し、履歴書、ポートフォリオ作成、面接、何から何まで自分でやらないといけません。

転職エージェントは本気で転職したい人は手厚くサポートしてくれるイメージなので、今の会社を辞めたくて本気で転職したい人はこちらをオススメします。

何事も準備しておいて損はありません。かなりのエネルギーが必要な転職活動も、転職エージェントを使えば合理的・効率的に行えるので、安心して転職活動をするためには利用しない手はありません。

しかもあなたの条件にあった新規求人や転職可能なオススメ求人がメールでお知らせしてくれるので、今すぐ転職できなくても登録しておくべきです。

まずはリクルートエージェントをみてみる